CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
CATEGORIES
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
<< 海遊館 | main | ハウルの動く城大サーカス展 in大阪・南港ATCミュージアム >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
三びきのコブタのほんとうの話―A.ウルフ談
三びきのコブタのほんとうの話―A.ウルフ談
三びきのコブタのほんとうの話―A.ウルフ談
ジョン シェスカ, いくしま さちこ, レイン スミス, Jon Scieszka

なんとも発想が面白いと思った。
おなじみの『三匹のコブタ』は、こぶたからの目線での話だが、この本は、『A-ウルフ』というこぶたさんたちを襲った狼側の話なのだ。
狼の言い回しも面白いし、どちらかと言うと大人向けかな?
| 大好きな絵本 | 23:36 | comments(4) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 23:36 | - | - |
コメント
なんか面白そうだぞ。
| かおる | 2006/04/01 1:45 PM |
面白そうねー^^
そういうの好きよ〜。
実はグリムはこうだった!とか言う系大好き。
自分が子供の頃読んで信じてた話とは違って
現実にはこう重なるのねーって。
大人になっても楽しめるお話しっていいよね♪
| アジャ | 2006/04/02 9:29 PM |
ネットでウルフとか、おなじみなどをシェスカしなかったよ。


| BlogPetのえいちゃん | 2006/04/03 11:22 AM |
>かおるさん
子供向けの絵本としたら、切り口が違って面白かったよ♪
是非、読んでみて〜


>アジャちゃん
グリム童話とかって、結構ホントは怖いんだよね〜。
私もそういう類が結構好きかも(^_^;)
この本は、ユーモアがあるって感じ。なかなか面白いです。
| ドレミ | 2006/04/05 1:23 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://doremifaso.jugem.jp/trackback/101
トラックバック