スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
喘息
私自身、数日前から鼻の奥が痛く、喉や鼻の調子が良くないのだが、両親の血を受け継いでアレルギー体質となってしまった娘も少々不調。

数日前から、咳をして、昨日から、少し鼻が出てたけど、今日になって目やにも出だして。。。
「アレルギーかな?」って思ったけど、念のため小児科へ。

「幼稚園は、お休みしている子は、ゼロだよ〜」と娘が行っていたので空いているのかと思いきや、予約をしたら混んでる。。。
時間が近づいて病院に行っても、すごく混んでました。

そして娘は診察の結果、風邪というか、何か雑菌が入っているのだろうとのこと。
そして、少し喘息に移行しつつあるということで、胸に貼るシールを出してもらいました。
それから、咳止めと鼻のシロップ。目薬。

帰宅後、少し落ち着いていた咳ですが、横になるとひどいです。
さっきまではとくにひどかったので、娘の横にいました。
今は、ちょっと落ち着いています。
あ〜あ、季節の変わり目は、喘息が出やすいから仕方ないけど、嫌な季節の到来って感じです。。。
| 健康 | 23:51 | comments(0) | trackbacks(0) |
嘔吐下痢症
今度は、我が娘、嘔吐下痢症です(^_^;)

幼稚園で大流行中で、近くの小学校もつい先日学級閉鎖になったと聞いていたので、ある程度は覚悟していたのですが、出来れば避けたい病気の一つ。

実は、これで娘は、この病気になるのが4度目。
一番記憶に新しいところで、今年の3月に発症した。


今日の午前2時過ぎ、私がやっと眠りについた頃、
「お茶が飲みたい」と娘が起き上がり、お茶を与えると、しばらくすると嘔吐し始めた。
午前5時半ごろまでに計4回。

うとうとし始めると吐くので、お布団は無残。。。(-_-;)
今日は何度も洗濯し、ベランダは敷布団やシーツで大混雑。
気休めのファブリーズも大活躍でした。


今日は木曜日。
大阪に来て「行きつけの小児科」と決めた病院は、今日は休み。
第二候補の私が先日お世話になった小児科内科に行った。
病院に着くと、近所に住む娘のクラスメートが居た。
やっぱり同じ症状。
家で手洗い・うがいを徹底しても、幼稚園で給食も食べるわけだし、こればっかりは仕方ないかも。


ところで、診察の結果だが、やはり「嘔吐下痢症」。
今は、いろんな型が流行っているみたいで、微熱が出る型・高熱が出る型、嘔吐だけで治まる型など色々あるらしい。
今日は、お茶よりもアクエリアスなどを糖分を与えること。
食べるものは明日から。やわらかいものから。
今日、もし飲み物も受け付けなくなったら、夜中でも救急病院に行って、点滴を受けるように言われた。

ついでに私も咳止めをもらって帰宅。
帰宅後、すぐに『吐き止め』の座薬を入れたが、その後すぐに便意をもよおし、薬を一つ無駄にした。。。(+_+)
でも、下痢はせず。

朝から微熱があったが、昼間は38度台まで上がり、娘はウトウトしたり起きたりを繰り返し、辛そうだった。
私も便乗して、ウトウト・・・・。
だって、夜中は、ほとんど眠れなかったから。


夜になって、娘は元気になり、熱も37度台前半まで下がったので、安心したが、先ほどまた嘔吐。
今、座薬を入れて、眠っています。
もし、夜中に何度か吐いたら、救急病院へ行ってきます。


やっぱり今月も病院と切り離せない我が家。
でもまぁ、娘は、今まで一人っ子の箱入り娘で育ててきたので(?)、免疫が無いのだろう。
集団生活1年目は仕方ない。
今のうちに病気をして免疫をつけて、学校に行くころには、皆勤賞を目指しましょう!
| 健康 | 22:51 | comments(2) | trackbacks(0) |
検査結果
娘の培養検査の結果が、金曜日に出ました。
特に問題になるような細菌は、『検出せず』ということです。(サルモネラ菌やO157など)
まぁ、そんな菌が出てこられたら困るので、何も出ず良かったのです。
今は、便も普通だし、元気いっぱいなのですが、先生曰く、
「血便が出たということは、何かしら菌がいたことには、間違いないです」とのこと。
とりあえず、何事もなくて、良かった♪良かった♪

検査結果のついでに、インフルエンザの2回目を接種。
『逃げない』『泣かない』の約束を私としたのだが、思いっきり逃げました(-_-;)
そして、先生が注射する直前に娘の腕を押さえて、
「もう絶対逃げたらアカンよ。
 この前、逃げて顔に針が刺さった子がいんねんよー」と言ったので、
「うわぁ。。。怖いですね・・・」とびっくりして思わず言うと、私の顔を見ながら、
「・・・ウソですよ。。。」と小声で言う先生。

(-_-;)恥・・・

なんとか、泣かずに注射終了。

もう市内でインフルエンザの患者が出ているらしいし、大阪市内では、学級閉鎖している小学校もいるらしいので、免疫がつくまで大流行しないことを祈るばかりだ。
今は、娘の通う幼稚園では、嘔吐下痢症が流行っているらしい。
これも厄介だから、なるべくかからないで欲しいなぁ。。
| 健康 | 22:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
副鼻腔炎悪化中
まだ、私の体調は優れません。。。。悲しい
先日、内科を受診し、咳は、「アレルギー性」だということが判明。
ホッとした。

が、鼻の方が全然良くならない!
熱が出たり、顔が痛くなったり、副鼻腔炎が悪化したようだ。


昨夜、夜中に目が覚めた。
右側だけ、すごく顔が痛い。。。(>_<)
そして、鼻をかむと、チョコレート色の・・・。(露骨な表現でごめんなさい(-_-;))

それが気になって、朝から検索。
すると怖い病気にぶち当たる!
ビートたけしサンの

「・・・大変なことになりますよ・・・!」という声が頭の中でこだまするし。。。(-_-;)

そして、そのたけしサンの番組のHPにもヒット。
「副鼻腔炎を放っておいて、視神経までやられて、失明した人の話」

ひょえ〜〜〜〜〜!!!


・・・ということで、今日は、市立病院の耳鼻咽喉科を受診してきました。
本当は友達とランチの約束があったのにぃぃぃぃ(:_;)
でも、『大変なこと』になったら困るから、病院へ。

初診で紹介状なしだから、結構待たされた。
居眠りをしたり、持ち込んだ本を読んで過ごした。
そして受診。
レントゲンも撮った結果、やっぱり『副鼻腔炎』と診断された。
膿が副鼻腔にいっぱい!
先生が仰るには、これは、1度や2度の副鼻腔炎ではなく、おそらく今まで風邪をひいたりアレルギーになるたびに副鼻腔炎を起こし続けてきただろうとのこと。
だから、どんどん膿が出る管が炎症で細くなってきて、出るところがなく、パンパンになって、激痛がするとのこと。
しばらく強い抗生物質を飲み、その後普通の抗生物質を続け、3週間後にもう一度受診。
それでも良くならなかったら、「手術」と言われた。

・・・た、大変。。。 早く治そう。。。(+_+)


大きい病院で診てもらうと、なんだか安心してしまう私は、単純だろうか??
でも、担当の先生、若い女医さん。
今まで「お医者さん」と言えば、オジサン先生か、自分より目上の女性の先生って感じだったけどなぁ。。。
私も年を取ったもんだ。。。(-_-;)


まだ頬の痛みは、完全には消えていないが、薬が効いているのか、私の気のものなのか、それほど辛くない。
地道に治していこう。
たいしたことない病気だが、やっぱりセカンドオピニオンって大切かも。
患者が納得しないとどうしようもないことだから。

* * * * * * * * * * * * * * 

ここのところ、病気をめぐる話ばかりでごめんなさい。
今週いっぱいは、療養して、来週からは、活動を再開します!
12月は家族そろって病気知らずでがんばるぞっっ!!
| 健康 | 23:40 | comments(2) | trackbacks(0) |
細菌性腸炎??
娘の話です。食事中の方はスルーしてくださいねー。

今週の中頃、23日の夜あたりから、
「おなかが痛い・・・」と言うようになり、その日は、軟便。そして少々下痢気味。

翌24日は、元気に幼稚園に行き、帰宅後、また軟便。
そして、25日も元気に幼稚園に行ったが、帰宅後、下痢気味。。。

世間では、嘔吐下痢症が流行っていると聞くし、

・・・ひょっとして嘔吐下痢症??

と思い、小児科へ。

熱もなく、元気いっぱいの娘を見て、
「嘔吐下痢症では、ありませんね。
 でも、軽くかかっている可能性はありますね。
 何か変化があれば、またきてくださいね」 
と言われ、整腸剤と風邪薬(喉が赤かったため)をもらって病院を後にした。

が、帰宅途中寄ったスーパーで、またしてもトイレ。
その時、よく見ると、・・・なんだか赤い??

・・・血便??

小児科に電話すると、「培養に出すので、持ってきてください」と言われたが、もう流してしまったので、そのまま様子を見ることに。


それから、夜8時過ぎ。
またもや、トイレへ。 血便対策に、おまる準備もしていた。
そして、今回は、ちょっと見てはっきりわかる血便。。。

救急病院に行くべきか??と考えながらも、本人は元気なので、便の写真を撮り、容器に便を入れた。
娘は、その後寝たが、こまめに様子を見るようにした。


そして、本日25日。
朝一番で受診。
写真を先生に見せると、
これは、間違いなく血便です。」と言われた。

小さい子どもの場合、リンパ節などに当たって出血することもあるらしい。
でも、娘の場合は、お腹が少し腫れていて、「細菌性」腸炎の可能性が高いとのこと。

「最近、生肉とか、生卵とかに触れたりしていませんか?」とか、
「金魚とか、カメとか、ザリガニとかに触れていませんか?」とも聞かれたが、いずれにしても
「NO」。

原因は、何だろう??

培養の結果は、4〜5日かかるらしい。
変な菌が出てこなければ良いが。
今のところ、O157の可能性も無きにしもあらず。。。

『ウィルス感染』と違い、『細菌性』と言われると、私が調理器具を清潔にしてないのか・・・とか、ちゃんと火を通してなかった??とか、そういう疑惑が自分の中で浮上して、ちょっと落ち込んだり。。。(:_;)


今日はおうどんや、お雑炊など柔らか系の病人食しか食べられない娘。
「お腹すいたーーー」
「お菓子食べたいよぉ」
「もう、お腹のばい菌さん、どっか行ってよっっ!!」など、朝から何度も娘の口から出てくる(^_^;)
その元気な姿に、『たいしたことないんと、ちゃう??』と思う私。
そうそう、今日は、大きいほうの便は出ず。
もう治った??
・・・いやいや油断大敵。


月曜日の朝も受診する。
それで登園できるか決まる。
それまで軟便が出ませんように・・・。

| 健康 | 18:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
お鼻も洗ってあげましょう?!
春頃から、副鼻腔炎に苦しめられている私。
ずっと欲しかった、鼻洗浄器を購入。

その名も ハナクリーンS

他にも高価な商品が並んでいたが、一番お手ごろ価格。
即購入!


帰宅して、試してみると・・・
なかなか、良い感じ


しばらく続けてみたいと思います



ハナクリーンS
| 健康 | 23:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
耳鼻科通院
今って、風邪が流行ってる??
先週あたりから、空咳が続いていた私。
それが、日曜日を境に、鼻水も出始めた。

今年の春あたりから、私は耳鼻科通いを続いている。
まず、外耳炎になった。
それが治るか、治らないかという時期の週末に、物凄い顔面と頭部の痛みが私を襲った。
救急病院に飛び込むと、耳鼻科の先生は不在だが、外耳炎の菌がほかの場所で炎症を起こしているんだろうという診察で、点滴で治療。
週明けに耳鼻科に行くと、副鼻腔炎と診断された。

それからは、咽頭炎を起こしたり、忘れた頃に副鼻腔炎になったりを繰り返していた。

そして、7月には強烈なめまいがし、左耳がきこえにくくなり、耳鼻科に行くと、突発性難聴と診断された。
これが、なかなか良くならず、ステロイドでやっと復調。でも副作用には苦しめられた。。。



そして、今回の鼻水、そしてひどい咳。。。
私は副鼻腔炎を疑って電話帳で一番近い耳鼻科を探し、受診した。

その結果、
風邪、そして副鼻腔炎、それから軽い突発性難聴」と診断された。。。
「突発性難聴」は、もちろん聴覚検査の結果。
今までは、左耳が聞こえにかったが、今回は右耳。共通しているのが、低音部難聴ということだ。
低音部難聴も、あまり再発することがないと言われているが、私のように稀に再発する人がいるらしい。
そして、あまり繰り返すと、メニエル氏病に移行してしまうという怖い疾患らしい。

大ショックです・・・

早く治るようにしばらくゆっくり過ごそう。。。
| 健康 | 23:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/1PAGES |